<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク at | - | -

GLAY Special Live 2013 in HAKODATE GLORIOUS MILLION DOLLAR NIGHT Vol.1

 私はGLAYERではないので特別な感想とかは書けません。
曲だって知らないのが多いし、メンバーのこともよく知らないので、
「故郷・函館で行われた」ということを中心に書ければなと思います。


27日 朝から曇りでちょっと雨も。。。
お昼にはマイミクのかなっぺさん(チケット取ってくれてありがとう!)と
お友達と合流なのでキングストアでやきとり弁当を予約し、
3人で歩いて元町公園へ向かう。久しぶりのやきとり弁当、うまし!
食べ終え会場に向かうとものすごい人でびっくり。
函館港まつりでもそこまでは集まらないよね。
「いらっしゃいませ」の呼び声、警備の人の声、騒がしい函館もわるくない。


開演はわずかにおしちゃったけど、今回の舞台装置に感動。
函館に黒船に乗ったペリーをイメージした黒船の舞台。
舳先にはGLAYと書かれた黒い旗がなびき、いい感じ。
モニターに映るGLAYのお話、その名も「灰遊記」よかった!!
函館の歴史とGLAYがリンクし、ペリーに「函館開拓」を
願われるGLAYって感じだったでしょうか。
函館賛歌がかかり、私も歌っちゃいました。
私の世代は(多分)函館といえばいか踊りよりも函館賛歌だろう。
今日のwowowの映像でも口ずさむ人は少なく見えたので、
全国のGLAYファンにはぜひともフルコーラスを覚えてもらいたい。
モニターに映った(曲がかかった)函館賛歌はGLAYバージョン。
ユーモアの中にちゃんと函館の宣伝がされてあって、
函館を愛するGLAYならではという感じ。
vol2もぜひともやりたいとTERUが言っていたので
その時には会場全体で歌えればいいよね。


http://youtu.be/2O51XrD32g0


TERUのMC、いいね。
会場に来てくれたおじいちゃん、おばあちゃんにも。
そして函館の未来の宝だというこども達にも声をかけてくれて、
なんて良い人なんだ〜と感動。
あと前からずっと思っていたんですが、
やっぱり弦楽器を弾く男性ってかっこいい!
HISASHIのソロ、蝋人形の館をやってくれたのは
元・聖飢魔郷者の私としては嬉しかった。
コピーやってたからHISASHIも好きなんですね、きっと。
(でもごめん、蝋人形の館のギターソロはエース長官が一番さ!)
そっ、そんな小さなケチはおいといて。。。
(全国のGLAYERにはりせんで後ろから叩かれそうだ。)
特に印象に残ったのは終始嬉しそうにベースを弾いているJIROだった。
GLAY Walkerを見たうちの母が「この人たち、笑わないのね」
と言うので、「アイドルじゃないんだも〜ん!!ジャニーズとは違うから」
と言った私だけど、JIROは終始ニコニコだった。
故郷に錦を飾ったんだもん、嬉しいよね。わかるよ。
それ以来私の視線はほとんどニコニコJIROさんにいってました。
後で調べたらJIROって私と同じ年でした。
それも誕生日が5日違いで、もしかしたらどこかでニアミスしてたかもね。


GLAYの曲は予習もわずかですがしましたが、
口ずさめる曲といえば、グロリアスとか口唇とか誘惑とか。
でも他の曲だってノリノリのつもり。。。だ。
今回のライブのイメージソングにもなった新曲のEternally。
PV見ちゃうと余計なドラマがついてくるので予習で聴いたとき、
あまり感情移入できなかったけど、生はやっぱりいいですね。
特に最後の最後で打ち上げ花火と一緒にかかったEternally。
反則だわ。年甲斐もなく涙ダラダラ流して、おばさんみっともない。

「出逢いはとても不思議な時の贈り物ね」

とか

「あなたの夢がぼくの夢になる」

とか父のことをふと思い出しちゃって。。。
これはラブソングなんで親子間のことではないけど、
つぶやきでもちょっと書いた「父の夢」
20数年前に緑の島でライブを開催したいと企画を出した、父の夢。
父は十勝の池田町出身ですが、大学進学で函館に来て
この町を大好きになりました。
特に西部地区が大好きで、私は青柳町で生まれ(病院は函館病院だけど)
末広町(今、グリーンゲーブルズという喫茶店の隣、今は民宿?)の
茶色い建物で育ちました。
今の公会堂やイギリス領事館は遊び場で、うちの庭には父お手製の物干し場が
あり、そこから今にも朽ち果てそうな金森百貨店跡(現在ウイニングホテル)を見ながら過ごしてきました。
父にはよく旧桟橋(私たちはシロクマの銅像があったので
しろくまさんと呼んでいた)や今回のライブ会場の向かいにある
新島襄の石碑がある船着き場や埠頭、穴間に連れていってもらいました。
船着き場にあるヨットを見ながら、
「おとうちゃんもいずれヨットを買って海に出る」って言っていた言葉
忘れられません。
小さい頃の私は海に葉っぱを浮かばせ船〜〜って遊んでいたり、
港越しに見える町をほんとは同じ函館市なのにアメリカと思い込み、
アメリカいきた〜いなんて言ってたアホアホさんでしたが。
この時3歳くらいなのに覚えているものですね。


ちょっと私の思い出話に脱線しちゃいましたが、
父も函館好き(TERUとダブる)で、緑の島でライブを!と願ってた、
それをGLAYが叶えてくれたんで、
そんなTERUに「あなたの夢が僕の夢になる」なんて歌われちゃうと
もう涙腺破壊だー!!になってしまいボロボロで。
TAKURO(Eternally作詞・作曲)も罪な男じゃ〜。
あと私も一度10代のころに上京したことがあったんですが、
夜行列車の中でどんどん遠くなっていく函館山を見て泣きました。
帰ってきた時は函館山や今はもう解体されてしまったけど、
函館どっくの赤と白のクレーンを見てホッとしたり。
一度函館を出たことのある人はみんなそうなんじゃないでしょうか?
GLAYのメンバーもしかり。
だから今回のライブも函館山をバックにしたんだね。
残念ながら両日とも曇っていて函館山は見えなかった。
28日にTERUは「1回じゃ函館山は姿を現してくれないんだね」
みたいなことを言ってたけど、
函館山もまたGLAYにライブをやって欲しいんだと言ってるんだよ、きっと。
私の姿を見せてやるのは次回におあずけだよ、ふふふとね。
私は前述したとおりGLAYERではないけれど、
また函館でライブをしてほしいと願っている函館人の一人です。
(函館に在住じゃなくても心が函館にあればみんな函館人だよね)


ライブ、お疲れ様でした。
GLAYのメンバー、GLAYERのみなさん
(万歳の時に手をつなごうって言ってくれた方、ありがとう!)、
音響、舞台、照明ほかのスタッフ、アルバイトさん達、
警察、消防、海上保安庁の方々、函館市の方々、ほんとお疲れ様でした!!

Posted by Timmy at 01:16 | おでかけ | comments(2)

おでーと
  函館時代からお友達のyuuさん親子とデートしてきました!!
最近ボンはお友達と遊ぶことが多く、家においてかれることの多いてぃみーさんですが、
この日は「行く!!」と1回で返事がきました。
(親子で歩けるのもだんだん少なくなっていくのかな〜?とちょっとしみじみ)


他区から来るyuuさん親子を私達の車に乗せ換え、
まずはお食事しましょ♪と清田区のクッチーナへレッツゴー!!
ここ1度来たことがあるのですが、コース料理がメインなのに
前菜がついてまして。。。すごいことになるんです。はい。
前菜はビュッフェのように自分で取りに行くんですね。
数々の野菜〜♪ そしてスープにパンにポテ〜ィトォ〜にからあげ♪
ものすごい量なのですよ。
野菜女のてぃみーさんはここでもうノックアウト、
メイン料理のピッザとパスタがくるというのに、
あっちの野菜、こっちの野菜と取り過ぎてお腹がプーさんです。
しまいにゃ以前メール登録した時に誕生日を入力していて、
それでメールに「来店してくださったら今月のお客様にプレゼントを」
なんて書いてあるので頼んじゃったじゃありませんか!!
店員さんに聞いたらティラミスのプレートだって。
あまりにもあれにこれにと凄すぎて写真撮るの忘れました。
お腹いっぱいになりたい人はクッチーナへどうぞ。
(このタイプのクッチーナは清田と円山にあります)


そして次に向かうは厚別区にあるサンピアザ水族館です。
ここに来たのは何年ぶりだろう?
ボンが3,4歳の頃じゃなかっただろうか?
こじんまりとしたかわいい水族館です。
ここでボンは小さな彼女ができました。
クッチーナでお腹いっぱいになったチビっこ達(うちのは既にでかいが)は
6歳ほどの年の差もなんてことなく和気あいあいと遊び始めたのです。
なぜかボンはyuuさんとこのメロンパンナちゃんに気にいられまして(光栄ですね)
歩く時はおてて繋いで、ボンがジャンバーを脱いで肩にかけると
「お兄ちゃんと同じようにしてね」とyuuさんに頼み、
なんだかとてもかわいらしい彼女なんですよ。
(彼女なんていうと娘ラブなyuuさん旦那(てっちゃん)からライダーキック飛んでくるかしら?w)
私もボンに妹がいたらこんな感じなのかな〜?と目を細めてみてしまいましたよ。


サンピアザ水族館では入るなりマリンガールが餌付けを始めましたよ。



魚にどつかれるマリンガール おそろしや〜


ボンやメロンパンナちゃんは体験型のコーナーが気にいったらしく、
かなり長い間そこに居座っておりました。



角質を食べてくれるお魚さんに手をつっこむ。
ボンさん大人気なんですけど。



ボンの手に群がるお魚さん。
ぎゃ〜〜〜〜!!姉さん、事件です!!!
ポニョってます!!!

私も意を決して手を1度だけ入れてみましたが、
気持ち悪くて1秒でギブでした。
足ならなんとか諦めがつくかもしれないけど、
一人、水族館で足の角質を取ってもらうアラフォーの図を
想像するとサムくてできませんでした。
(というか許可されないです!手だけです!)



館内ではカニの展示もやっていて(なんか地味www)
ボン、メロンパンナちゃん二人ともカニ釣りに挑戦。
なんとかコツを得てカニを釣ったボンです。
(釣ってもカニは水槽に返します)


その後はフラフラとカテプリやダイエーの中をフラフラし、
外に出たらすっかり暗くなっておりました。
子ども達は疲れているはずなのに車の中でテンション高く、
歌って笑って、最後までハッピッピーでした。
yuuさん、遊んでくれてありがとね!!
普段誰もかまってくれないてぃみーさんは声をかけられると
喜んでついていきます!ピクミンのように。
またいつでも誘ってくださいね。

Posted by Timmy at 23:14 | おでかけ | comments(0)

大学祭
mini_121007_1453.jpg
札幌市立大学常盤キャンパスにダンと2人で行って参りました!
大学祭がやってるとかでどれどれと。
ここの学校は高専だったのが大学に変身しまして、
常盤キャンパスは芸術、デザイン系の学校であります。
山に沿ってつくってあるのでエレベーターに乗らないとキャンパスに入れないのだ。
不思議な構造の学校です。


実は2年前にもボンがファッションショーに参加しまして入った事があるんです。
(楽しんごとか来てたなぁ〜)
でもその時は引率で何も見れなかったのでドレドレと楽しんでみたかったんですけど…。


印象はゆる〜い感じw
玄関前の看板倒れてるし。w
見た目学祭がやってる雰囲気皆無です。
中に入るとパンフレット渡されまして、
いきなり目に入ってきたのがWANTEDの文字。
どうやら校内に数人の閣下(デーモンメイクの学生)がいるようで、
閣下をみつけると商品が貰えるという催し!
校内放送で『こちらは実行委員会です。○○したい閣下は……』
なんて流れていて夫婦で爆笑www
私は元・聖飢魔郷者なんでついていけますけれども
お客さんの中には近所のじいちゃん、ばあちゃんなんかも少なからずいるわけで。
♪ある日森の中、閣下に出会った♪としたらどんなリアクション取るんだろうかと
想像するだけでもおかしくて。
エレベーターに乗ったですよ。

スカイウェイと呼ばれるガラス張りの廊下では
フリマが行われていてかわいい物がたくさん置いてありました。
さぁ展示でも見に行くか!と校内をまわるのですが、
どこまで行ってもゆるいw
トリックアートは『設計ミスで壊れてしまいました』の立て看板w
デコろうコーナーには女の子の閣下が客寄せ。(私も声をかけられる)
ここでうちのダン、なんだかハマってしまって大爆笑。
とどめは『くまのこどんちゃん展』という
こちらもかなりゆる〜い感じのキャラの紹介でやられまくりです。
そんな中、真央ちゃんプロデュースの袴の宣伝ブースなんぞみつけまして、
一種のオアシスでしたよ。
最後に模擬店でなすそぼろ丼と鶏と蝦夷鹿の唐揚げを食べて帰ってきました。
Read more ?

Posted by Timmy at 14:48 | おでかけ | comments(0)

新居用のお買い物
  25日には新居に引っ越し。27日には今の部屋開け渡し。
ん〜、壁紙少し傷んでる。まぁ5年も住んでいれば傷みは出てくるよね。
どうなるかな〜。ドキドキ。。。


今日は母が来てくれたので一緒に新居用の買い物を手伝ってもらいました。
人とのお約束が2件あったので、どうせならその近くで買い物をと思い、
北区、東区と走り回りましたが、お目当ての絨毯がなく(リビング用とボン部屋用)
結局家の近くのニトリで購入しました。
新居は3階でリビングの下のほうの1DKに住人が一人住んでいます。
なのであまり音が響かないように防音用の絨毯を。。。
でも8畳用以上はほぼ取り寄せで、10月4日まで入れられないって。
なるべく静かに過ごさなきゃね。


久しぶりに行った家具屋さん。
スイートデコレーションは生活雑貨はかわいい物が多いけど、
ニトリはその反対で生活雑貨はいまいちだけど、カーテンやじゅうたんは
結構品ぞろえ豊富で楽しく選べました。
ニトリのアウトレットコーナーでと〜っても座り心地のよい
籐製の2人掛けソファーをみつけひと目惚れ。
すっご〜く欲しかったけど、まずは絨毯を揃えなきゃいけなかったので
泣く泣く諦めた。来月のお給料日まで残ってないかな〜。
残ってたら即購入なんだけどな〜。

Posted by Timmy at 00:43 | おでかけ | comments(0)

静内へGO!
  19日、ダンの故郷でもある静内にお墓参りで行ってきました!
朝早く出ようと思ったんだけど、なんだかんだで
札幌出るのは11時になってしまいました。
国道が混んでいたので高速に乗ってそのまま日高道へ。
しばらく走っていると牧場が見えてきます。
キレイなサラブレッドが放牧されている。のどかだ〜。


道は走りやすくて静内にはあっという間。函館行くより楽だぁ〜。
途中から海が見えて、丘からの景色は果てしない地平線。
地球は丸いんだ〜!!って感じ。
函館とはまた違った海の景色だけど、やっぱり私は海がないと
ダメな人なのかもしれない。
ダン、「静内、変わった〜!!変わった〜!!」とうるさい。
確かにイオンはできてるしいろんなお店もあって道南でいえば八雲町みたいな感じかしら?
お墓参りも無事に済み、少しダンを一人にしてあげた。
ばばっ子だったのでね。何かお話することがあったのかもしれないね。


さてその後は夏休み最後の日ということもあって
どこかに寄ろうと思ってたんだけど、
その前に海に行こうということで砂浜で少し遊んできました。
静内の砂浜は多分昨年の津波のせいでいろんなものが打ち上げられていて、
とてもキレイとは言えなかったけど、
ボンは波打ち際で足を入れて走り回り、
いろんな貝の破片やシーガラスを拾ってきました。
おかげで下はパンツまでビッチャビチャ
着替えを持ってくればよかった。。。
そして結局イオンでパンツとズボンを買うことに。
夏のバーゲンだかで2枚1500円でよかったぜい。ふぅ〜。


さてどこか行こう!と思っても静内の近くってあまり行く所ないのね。
二十間道路の桜並木は春だし、牧場は予約が必要だし。。。
ノーザンホースパークか千歳サケのふるさと館にしようかと思ったけど、
今から向かってもたいした楽しめない時間だった。
なので初めて千歳アウトレットモールレラに行ってみたんです。
ボンは眠いといって車で寝ちゃうし、お店もこれだ!ってものがなく
(GAPでダンのパーカー買っただけ)
で札幌に戻り、羊が丘の白樺山荘でラーメン食べて帰りました。


居心地のよかった静内。
今度は泊まりで行くぞー!!!
その時は牧場の事前予約と乗馬体験してみようっと。

Posted by Timmy at 22:45 | おでかけ | comments(0)

親子でボーリング
  夏休みだけど私もダンも仕事なのでなかなか遊びにいけないのが
ちょっと悩みどころ。(お盆も休みなかったんだも〜ん)
12日は静内にあるダンの祖父母のお墓へお参りに行こうと言ってたんだけど、
出そびれでしまい、来週ね!となったので時間があいてしまいました。
なのでボンと3人でボーリングをしに出かけることになりました!!


ボーリング、何年ぶりだろう。ワクワク。
最初は白石区にあるラウンド1にしようと思ったんだけど、
なんだかお盆の時期は親子割が適用されないみたいなので
お高くなっちゃうのでパス。
で、同じ南区にあるKid's U.S LANDというアミューズメントのお店にしてみた。
一人一枚ずつカードを作るので最初はちょっとかかるけど、
子どもを連れていくと保護者一名につき480円で3時間遊び放題なので
これは嬉しいかも。
ボーリングの他にビリヤードとか卓球(卓球台は1台だけだったのが残念)
ゲームコーナーや漫画、カラオケ、インターネットも使いたい放題なので
いろんなことができちゃうのよね。
ただ、ただ。。。藤野店は空いていた。。。空きすぎていた。。。
ボーリングは何組か来てたけど、ゲームコーナー人がいない。



無駄に広い



個室になっているけど音漏れしない?
曲はちゃんと新曲も入ってるんだろうか?



マッサージチェアはいいね♪
でもほんとに人がいない。寂しい。
経営大丈夫か?と心配になってしまう。


さて、本題のボーリングですが!!
最初「僕〜、いかない」と頑なだったボンですが、
なにごともやってみないとわからないからと
多少強引に連れて参りました。
まずは1ゲーム。
小学校も高学年になったのでガーター有です。
初めてなので結果は45ほど。
でもボーリングの楽しさを知ったのか
2ゲーム目もやるそうです。



ここのレーン、まっすぐ投げても左へ向かうので
ちょっとコツがいりました。
ガーターが多いボンではありますが、
2ゲーム、3ゲームと続きます。
親のほうがバテてきたよ。
結局なんだかんだでボンは6ゲームもやりました。www
最後のゲームでは85くらい出せたので
本人も満足したみたいです。
結局3時間のほとんどをボーリングに費やしました。
残りのちょっとだけゲームコーナーへ。
ボンと私は太鼓の達人。(賃貸住宅なので普段できないから)
ダンはマッサージチェアへ。



ダンの写真は初公開かも。。。
「逃走中」のハンターに似ているのですが、
横顔でわかりますでしょうか?


ってことで、すっかりボーリングにはまったボン。
また連れていかれそうです。

Posted by Timmy at 22:44 | おでかけ | comments(0)

母、札幌へ
  2日の深夜(正しくは3日未明)に函館を出ることになりました。
そしてこの日は札幌の病院にいる祖母を見舞うため母も一緒です。
車の後ろをフルフラットにして持参した敷布団を敷き、
ボンはおやすみモードです。
母にも寝てていいと言ったんだけど、運転している人の隣りで
寝るわけにもいかないから。。。とずっとつきあってくれました。
つけていたラジオからはおぎやはぎの番組がやっていて、
(ノースウェーブを聴きたかったけど途中で聴けなくなるのでAMで)
オリンピックねたで盛り上がっていて面白かったです。


ここは貸し切りですか?っていうくらい一台だけのドライブ。
おかげでゆっくり走れて朝の6時に到着でした。
私は少し休んでから仕事、母はボンを連れて祖母の病院へ行きました。
私もダンも仕事が終わり家にいると「まだ病院にいるからみんな来て!」と
母から電話。
私は祖母に会えなかったんだけど、母曰く祖母は持っていった桃を
ぺロリと平らげとても元気そうだったと。よかった。
「お腹すいた〜!!」といつものボンの声。
だけど近くのお店のことを全然知らなくて、いろいろ検索して決めたのは
イタリア食堂クッチーナ北野店
函館でいうアモリーノみたいな窯焼きピッザが食べられるイタリアンのお店です。
写真嫌いなダンもいるし母もいたのでお店やお料理の写真を撮れなかったのは
残念なので、リンクしたサイトでお店の雰囲気をお楽しみくださいませ。


ここのお店、食べ放題の前菜ビュッフェがあるのですが、
種類が野菜サラダの他にもスープなどもあり、
野菜女の私は前菜だけでお腹がいっぱいになってしまいました〜。
全員セットメニューでボンはピッザ、大人3人はパスタ。
私は気になっていたアボカドとえびのクリームパスタをチョイス。
(アボカド大好きなんです!!)
おいしかったけど既に満腹の野菜女。
そしてパスタも量が多く撃沈でした。
でもパスタよりピッザのほうがおいしそう。今度はそっちでいこう!


翌日も仕事でしたがすぐに終わったのでそれ以降は母とボンとで買い物へ。
「甘いものが食べたい!」と母がリクエストするので、
ろまん亭の藻岩下店に行きました。
ここはとにかく雰囲気の良いお店なので大好きです。



アンパンマンみ〜っけ!




函館の実家もこんな風に庭を素敵にできたら
いいのにな〜といつも思う。


この日は下の教会で結婚式が行われていたらしく、
ろまん亭のテラスからリムジンに乗り込む新郎新婦を
見送ったボンなのでした。
ケーキおいしかった〜♪
ボンはいちごパフェを食べて、少しご馳走になったけど、
ものすご〜くおいしかった!!今度これを食べてみよう。
そしてここはケーキバイキングもやっているのですが、
行こうねと約束していたyuuさん、そろそろ誘ってもいいかな?


さてその後はコーチャンフォーへ。
本屋&文房具屋が好きな親子なもんですから
ほっといたら数時間経ってしまう危険な場所です。w
3人で別行動。
私はここで清川あさみさんという方が絵を担当した
「銀河鉄道の夜」の絵本に遭遇。
これ

↑のリンクを見てもらえばわかりますが、
ビーズや刺繍、布などを使って絵にしているんです。
それがとても素敵で素敵でひと目惚れ。
銀河鉄道の夜の他にも同じ宮沢賢治作品で「グスコーブドリの伝記」、
あと「人魚姫」と「幸せな王子」とあったのでどれも欲しくなったけど、
そういうわけにもいかず。。。
悩んで悩んで「銀河鉄道の夜」を買う事に。
でもね、在庫が3冊もあったのに全て汚くなっていたんです。
せっかくキレイな作品だから汚れてたり、やぶれてたりするのは
イヤですよね。
なので店員さんにまだ在庫がないか調べてみてもらったんですが、
残念ながら店内、または別の店舗にも在庫はありませんでした。
結局注文になってしまったのでその日に買う事ができなかった。
(コーチャンフォーよ、頼むよ!!)
宮沢賢治って子どもの頃はなんだか難しくて敬遠してて、
恥ずかしながらあまり読んではいなかったんです。
なので楽しみにしています。ボンと一緒に読んでみます。


母はその日のうちにバスで函館に帰るといいだしたので
札幌駅に場所を移してお買い物♪
2人とも小市民なんで楽しみといったら3coinsナチュラルキッチンです。
どちらも札幌アピアにあるからいっぺんに買い物できちゃうところが素敵♪
かわいい物にあふれているので買い過ぎ注意です!!
母も「それ持ってバスに乗り込むの?」ってくらい買ってました。www
函館にもできればいいのにね。
そういえば、以前ナチュラルキッチンの事を友達に言ったら、
「てぃみーさんが店長になって函館で店開け!」って言われたっけ。
その後はパセオで期間限定ムーミンショップが出てたので、
ムーミン大好きな親子なもんですから、小さいお店の中で
親子3代きゃ〜きゃ〜言ってましたわ。
そしてしっかり買ってるし。小市民なのでシールとか定規とかだけど。



水にまけないって書いてるので携帯に貼ってみた。
ムーミンとフローレンかわいいです
そういえばパセオのタバサという雑貨屋さんで
ムーミンの雑貨を置いてたんだけどもうなかった。
銀製のミーとかがろうそくで回るやつ(正式名知らない)
とってもかわいかったんだけどなぁ〜。
どこかで手に入らないだろうか。


その後は仕事帰りのダンも呼び出し、
これも母のリクエストでグランドホテルでディナー。
買い物でかな〜り時間をついやしちゃったので、
遅いディナーになってしまったけど、
久々に母と本に雑貨にショッピングできておもしろかったです。

Posted by Timmy at 21:21 | おでかけ | comments(0)

短期函館滞在2
  2日目を迎えたはいいものの疲れて体が動かない〜。
なのでこの日は遠出せずに実家でゆっくり過ごしました。
みなと祭りのパレードでミッキーがくるというので
それに間に合うように出かけられたら。。。と思ったのですが。


ですが〜、ですが〜、ですが〜〜〜〜。
昼食にラーメンを食べようとしたボンがお湯をこぼして
左腿をやけど。。。。。
ずっとずっと流水で冷やしていたけど、札幌への移動中に
何かあっては大変なので病院で診てもらうことになりました。
保険証持ってきてなかったし、お祭りで診療時間を早めに
切り上げてしまう病院もあったりでドタバタでした。
幸い近所の病院がOKでやけども軽い1度のもので済んだけど、
ほんと男の子はいくつになっても目が離せません。


病院の後、パレードを観に行っても構わなかったんですが、
ミッキーたちは行ってしまった後だったし、
私も晩には車の運転があるのでパレード見物は取りやめ。
ではということで国際ホテルのディナーを食べに行きました。
いつもは30食限定の函館塩ラーメンを食べるけど、
今回は洋食セット。おいしかったです。


今回の函館滞在は超短かったけど、
映画を観て、棒二さんで買い物して(敷居が高くないデパートだもん)、
ハーヴェストさんで紅茶を飲んで、花火を観て、
そして国際ホテルでのディナー。
まぁまぁ楽しめたかも。
残念だったのはホテルオークランドが解体されていたこと、
ケーキ屋さんのぺシェ・ミニョンが前社長が亡くなってから
お店の雰囲気が結構変わってしまったのよと母から聞いたこと。
あと函館内のバレエ界のことをちょっと小耳に挟んだ。
ぬ〜〜〜〜ん。
良いこともあれば悲しいというか寂しいこともあるよね。
今度函館に帰省できたらお友達に会いたいな。

Posted by Timmy at 21:01 | おでかけ | comments(0)

短期函館滞在
  子ども相手の仕事をしていると夏休みはありません。
幼稚園ならあるけれど、保育園も休みをずらして取るけど、
私達の仕事はギリギリの人数でシフトをまわしてやってるので
長い休みは取れません。
今回も与えられたのは2日間というかわいいお休み。
普段ならその間に家のことをやっちゃいたいところですが、
実家に泥棒が入り(今年の私はしっちゃかめっちゃかです)
母が不安がってたのと、孫に会いたいのとで函館に呼ばれました。


2日で函館・・・きっついなぁ〜。
まずは1日目、朝の4時に起きようと思ったんだけど、
起きたのは5時でした。。。そこから用意して。。。
札幌の端っこ、定山渓を出たのは8時でした。
8月1日、毎月1日は映画の日なのでボンと映画を観に行く予定でいました。
けれども函館に行かなきゃいけなくなり、じゃあ函館で映画ね!と。
観たいのは「おおかみ子どもの雨と雪」
調べたら函館の映画館での上映時間は13時15分。
がんばれ私です!(ダンは仕事なのでもちろん着いてきていない)


ルスツの道の駅についたのは調度9時。
お気に入りの野菜売り場も開店時間。並んでいた人いてビックリ!!
母はおしょうファームさんで野菜を買っているので
今回は卵だけ買って行きました。
あっ、あと我が家で緑を育てたかったので「子宝草」を買っちゃった。
これ、どんどん増えるそうなのでお友達にもあげちゃおう!



こんな旗が立っていた。www
調度オリンピックだし、選手たちにこの言葉を贈りたいですね。
ラジオからはけして「一発かましたれ!」なんていいそうもない
浅田舞ちゃんが上品な声でオリンピックの結果を伝えてくれました。
15分くらいの休憩取って出発。
今回は映画に間に合いたかったので豊浦から高速に乗っちゃいました。
雨が降ってたので70キロの規制がかかってたけど、
後ろから煽られてイヤだったわ。私だってそんなにノロノロ走ってないのに。
140キロ出して走っていくバカ。
それも1車線なのに車線じゃないとこ走って追い越していくバカ。
なにもいえねぇ〜by北島康介(メドレーリレーでの銀メダルおめでとう!)


函館には正午に入ることができました。
「おおかみ子どもの雨と雪」も無事観ることができたのですが、
この映画、良い映画です。
最初から最後まで泣きっぱなしの反則映画だー!!
テーマソングにまで泣いちゃったくらい私、ボロボロになりました。w
母から目線で感情移入しちゃうので、わかる〜!!って感じで。
アニメなので小さい子どもも観にきてたけど、
でもこれは完全に大人の映画です。
観ても多分高学年からじゃないと理解できないかな〜。
もうね〜、大沢たかおさんの声がよくて。
ボンも子ども目線(雨と雪)から色々と思うところがあったらしく、
ボキャブラリー少ないから「なんて言っていいのかわからない」
と言ってたけど、良い映画でもう一度観たいとの感想でした。
DVD出たら買っちゃうかも。




実際に歌ってる人はこの人じゃないけど、
歌詞がとても良いのでyou tubeにあったこの方の動画を載せます。




映画の後は母と棒二森屋(函館のデパート)で合流。
なんてことはないローカルなデパートなんだけど、
久しぶりなんで嬉しくなっちゃいました。
この日は「函館港まつり」の日で函館中から浴衣を着た
女子がたくさん集まっていましたわ。
そんな子を横目に私は色々お買い物。
棒二も考えてるわね〜、この日は買い物をする度
ゲーセンのチケット無料券をくれるので、
ボン、コインゲームで楽しむことができました。
棒二の策略にみごとはまったボンさんは
お菓子取りゲームに数百円使ったのでございまする。
棒二の向かいにある和光(ローカルなデパート?買い物ビル?)に
東急ハンズのトラックマーケットができたというので行ってみた。
こういうお店が増えれば駅前も活性化するのにね。
この日はほんと「ここは函館なんだろうか?」というくらい
若い子たちが来ていたので何か一つでも「コレ!!」っていうのがあれば
絶対に駅前も復活すると思うんだけどな〜。
頑張れ函館と思わずにはいられない一日でした。


夜は待ちに待った花火大会だよ!!
これを観に函館に帰ってきたといってもいいくらい
楽しみにしていた花火です。
家にいるとボン!!ボン!!と大砲ですか?ってくらいの0
大きな音が聞こえてきたのですぐに花火が見える場所まで移動。
我が家は西部地区にあるので徒歩で移動できるのが良いところ。
花火、いいです〜!!いいですよ!!













この日は風もそよ風でいい感じに煙も流れて行く、
雲もなし、絶好の花火日和でした。
やっぱり港まつりの花火大会は最高っすね!!
超きもちいい〜!!by北島康介

Posted by Timmy at 20:36 | おでかけ | comments(0)

ポン ポン ポーン!
 ぽん ぽん ぽーんといえばきゃりーぱみゅぱみゅ
でも我が家のボンが歌うのは「つけまつける」
ボンの歌い方、なんか変!!

普通に歌えば。。。

♪つ〜けま つ〜けま つけまつげぇ〜♪

なんだけど、

ボンが歌えば。。。

♪つ〜けま つぅ〜うけま つ〜っけまつげ〜♪

と文字におこせばわかりにくいですが、
なんとも変な歌い方で、あまりにもその歌い方で歌うから
私にもうつっちゃったです。


というか、今回はきゃりーぱみゅぱみゅの話題ではなく、
ぽん ぽん ぽーんは花火のこと。
14、15日の2日間、真駒内オープンスタジアムで
花火大会がありました。(有料なんだけどネ)
そのことをまったくわからず藻岩のイオンに出かけようとした我が家。
ボンが手術を頑張ったのでポケモンホワイト2を買ってあげようと
出かけたのですけど、真駒内に入ると渋滞ですぅ〜。
駐車禁止のコーンがたくさん置いてあって、
道ごとに取り締まりの警察官の皆さんがわんさか。
イオンの駐車場も入口に「花火大会の駐車はご遠慮ください」
と書いてあるけど、それはまったくの飾りで
いつもはすいている駐車場もはじっこのほうまでビッシリでした。
みんな花火好きなのね〜。


暑い日だったのでサーティーワンのチャレンジザトリプルを2つ頼み、
3人で2個ずつ好きなアイスを食べ、ふぅ〜と一息。
とりあえず中古でも良いのが売ってるかもしれないからと
お隣のブックオフにも行ってみた。
そこの駐車場にもガードマンが立っていて目を光らせていた。
私達は徒歩で行ったんだけど、結局ブックオフにはポケモンすらなく、
イオンで買おうかと戻ろうとした時、そのガードマンに呼びとめられた。


「失礼ですが、花火大会に行く方ですか?」


おいおい〜私達が徒歩で来たの見てるじゃないですか〜!!
車はイオンに停めてあるんじゃい。
もちろんイオンで買い物をするためじゃい。
人の顔をちゃんと把握しようじゃないかい。


イオンに戻り、お目当てのホワイト2を買い、
お腹すいた〜のボンの決まり文句がでてきたので
混み混みのお食事処で軽く夕飯をすませた。
するとイオンの2階駐車場が開放されており、
そこで花火を見ることができるようになっていましたの。
イオンさん、「花火大会の駐車はご遠慮・・・」なんて書いてあっても
見学のために折りたたみ椅子買う人多数。シート買う人多数。
お食事する人多数だったので、この2日間はウハウハだったはず。
私達もせっかくだからと車からシートを持ってきてスタンバイ。


久しぶりの花火はキレイでした〜。
残念だったのは駐車場のオレンジの電気が煌々と光り輝いていて、
それが花火の方向にあったものだから少しくすんで見えてしまったこと。
写真も上手く撮れませんでした〜。残念。
札幌も豊平川で行われる花火が以前は3回だったけど、
1回になっちゃったから、人口の割には花火大会は少ない。
逆に函館のほうが多いんじゃないかしら?
あと真駒内は住宅街だし、水辺じゃないのでいろいろと規制があるのか
やや迫力にかける花火だったのが残念だな〜。
あれでお金取るんだったら、函館に帰って港まつりの花火大会を
思いっきり楽しむよ。(今年は帰れるかな〜?)
それでもね、つきあい始めたばかりの高校生カップルが
チケットを持ってワクワクしながら会場に向かっていったのを見ると、
なんだかこっちまで嬉しくなっちゃって。
初めてのデートはうまくいったかしら?


今度はモエレ沼でも有料の花火大会があるのね。
興味はあるけど遠いので行けないかも。
夏といったら花火!!
函館の港まつりに帰れなかったら小樽まで行こうかな〜?
久しぶりに海が見たいです。

Posted by Timmy at 21:22 | おでかけ | comments(0)

Profile




現在の閲覧者数:



【トレミー】人気ブログランキング

Recent Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Bookmarks

もじでパーツ